第65話 雨天につき

ピっカぁ〜⚡️

あたいはぴか子、電気系ボケもん レベル50

サトシっちのお友だちとの親善バトルが始まったところから

今日は始まりピカピカよ⚡️

 

 「行けぇ ぴか子❗️ でんこうせっかだぜ」

『ピっカぁ〜⚡️』

 

「ズガイコォー むかえうてにゃん❗️」

「コォォー」


f:id:pikapikako:20171109212428j:plain 


激しいバトルが繰り広げられる中、

ポツポツと雨が降り出した☂️

 

『足元が滑って戦いにくいピカ』


「それは相手も同じだぜ❗️ ぴか子、でんきショック攻撃」

 

雨が激しくなってきた。

 

「これは危ないクサ。中止にするクサ」


「わかったにゃん。戻れズガイコォー」


『いいとこだったけど仕方ないピカ、勝負はお預けピカ』

 

「これはすごい雨だぜ、風も吹いてきたぜ‼️」

 

「台風来てるのかにゃん❓」

 

「皆さまぁ〜  台風接近でございますですよぉ〜

建物の中に入ってくださいです、風邪ひきますですよぉ〜」


f:id:pikapikako:20171109211752j:plain

ヌー子が心配して走って来た。

 

「そりゃ大変だぜ、みんなで基地に入ろうぜ」

 

 

なんだか台風がやって来たようだ。

 

つづく

 

 

第63話 サトシっちのお友達

ピっカ~⚡

アタイはぴか子。電気系ボケもん レベル50

突然サトシっちのお友達が遠くから遊びにくることになったピカ。

 

「ぴか子、明日なんだけど友達のゴローにゃんとナゾノはっぱが

遊びにくるってモシモシ電話があったぜ。ゲットだぜ。」


『ピっカ~⚡それは楽しみピカピカ。遠くからだとびゅんびゅんジェットで

くるピカか❓』


「びゅんびゅんジェットでひとっ飛びだぜ❕ 」


『いいな~アタイもびゅんびゅんジェット乗ってみたいピカピカ

とにかく明日はびゅんびゅんジェット基地までお迎え行くピカ。

楽しみピっカ⚡』


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

「ぴか子おはようだぜ、お迎え行くぜ、ゲットだぜ ❕」

『おはピっカ~⚡お迎えピカ。』

 

リンリンリ~ん♫

「おっモシモシ電話だぜ。」

ピっ♪

「もしも~しだぜ。マチャラタウンのサトシっちだぜ、

ゲットだぜ。  やぁ!ナゾノはっぱぁ~

今からびゅんびゅんジェットか❓だぜ。

ふむ、ふむ。  わ、わかったぜ」

ピっ♪

 

『サトシっちぃ、お友達なんだって❓』


「ゴローにゃんが待ち合わせのびゅんびゅんジェット乗り場に

来ないらしい。。。モシモシ電話にも出ないって言ってるぜ。」


『ピカ。。それはもしや寝てるのでは❓』「たぶん。。いや絶対寝てるぜ。。。。」

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~❕❕❕

 f:id:pikapikako:20171005205307j:plain

 

つづく

 

 

第64話 親善バトル

ピっカ~⚡

アタイはぴか子。電気系ボケもんレベル50

サトシっちのお友達に会いにびゅんびゅんジェット基地に

向かう途中、アクシデントでどうしよう。。ってなった

ところから始まるピカ⚡

 

『サトシっちぃ、お友達来れるかなぁ❓』

 

「大丈夫だぜ、起きたら焦ってぶっ飛ばしてくるから

お迎えは行っておこうだぜ。来るって言ったら来るやつだぜ」

 

『わかったピカ⚡本当に仲良しピカね。』

 

待つことしばし。。

ゴローにゃんとナゾノはっぱがびゅんびゅんジェットで

やって来た。

 

「す、すまねぇにゃん❕ 寝坊しちまったにゃん」

f:id:pikapikako:20171015125528j:plain 

「(笑) ナゾノはっぱも無事で何よりだぜ ❕ ゲットだぜ

こいつは俺の相棒、ぴか子だぜ ❕」

 

『ゴローにゃんさん、ナゾノはっぱさん初めましてピカ⚡

アタイはぴか子ピカ⚡ 電気ビリビリの電気系ボケもんピカ』

 

「よろしくにゃん」「よろしクサ」

「じゃあカニャンタウンのオレの基地へ案内するぜ、ゲットだぜ」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 「ここだぜ❗️ようこそカニャンタウン基地へ」

「お邪魔しますクサ」「お邪魔しますにゃん」

 

「ところでゴローにゃん、ナゾノはっぱはボケもん連れて

来てるかだぜ、バトルしようぜ」

「もちろんにゃん‼️ やってやるにゃん」

「僕は連れて来なかったクサ。審判やるクサ」

 

「それでは、マチャラタウンのサトシっち対

マンダイシティのゴローにゃんのバトルを始めるクサ

お互いのボケもんは一体ずつでお願いしますクサ」

 

「遠慮なくいくぜ‼️ 行けっ ぴか子‼️」

『ピっカぁ〜⚡️』

 

「こっちもいくにゃん‼️ 行け‼️ズガイコォー」

「コォーっ❗️」

 f:id:pikapikako:20171015125557j:plain

つづく

 

 

第62話 サトシっち 充電満たん⚡️

ピっカぁ〜⚡️

アタイはピカ子。電気系ボケもん、レベル50

 

前回 強化コンデンサのブルブルマシーンで

サトシっちのパワーアップに成功したアタイたち。

サトシっちの動きもキレっキレ ピカ⚡️

 

『サトシっち、サトシっちぃ〜。

元気 充電満タン ピカか❓』

 

「おう❗️だぜ✌️  矢でも鉄砲でも持って来やがれだぜ、

そう言えば充電満タンっに関する記事、前にあったよなぁ」

 

『ピカピカ⚡️ 充電について勉強したピカ。

おさらいするピカ〜⚡️』

 

pikapikako.hatenablog.com

 

『ねじりハチマキで勉強しても、おさらいしないと忘れちゃうピカね⚡️

充電は直流でなくちゃダメ、充電器のことならアスカカンパニー ピカね⚡️』

 

「だぜだぜ、アスカカンパニーはLED応用商品も色々と

開発しているからいつでも 連絡オーケーだぜ。

あったらいいな。を形に変えるアスカカンパニーの

商品をゲットだぜ」

 

『ピカピカ⚡️ 何はともあれサトシっちが元気満タン 充電できて

良かったピカ⚡️ 次はアタイの新必殺ワザを特訓するピカピカ⚡️』

 

 

つづく

 

第61話 結果にコミットする❓

ピっカぁぁぁぁ⚡️

アタイはぴか子、電気系ボケもんレベル50

ECOマスターを目指すサトシっちが、

肥満化してきたので特訓している今日この頃。

 

 https://www.youtube.com/watch?v=sLKmC69UkCg&feature=share

第60話 死のダイエットマシーン!!

ピっカ~⚡

アタイはぴか子☆ 電気系ボケもんレベル50✨

 

肥満化してしまったトレーナーのサトシっちを

元気満タンに復活させるべく、作戦を考えているところピカ⚡

 

『サトシっちぃ〜  そのブタ腹、どうするピカ❓

ランニングでもするピカか❓』

 

「待ってくれだぜ、そんなことしちゃ、

酸欠になって死んでしまうぜ。。。」

 

『じゃぁ食事制限しちゃうピカか❓』

 

「無理だぜ、ジュース好きだし油モン好きだし

甘いおやつも辛いおやつも食べなきゃ餓死だぜ」

 

『やる気あるピカか❓ 💢』

 

 「ゔ〜〜 だぜ」 

 

『そういえば前にアスカカンパニーの社員ブログで

楽チンポンでダイエット出来るっていう記事を見たピカ⚡️

↓ こんな記事ピカ⚡️』

 

asukacompany-ishigaki.hatenablog.com

 

「これならオレでもやれそうだぜ❗️」

 

f:id:pikapikako:20170825021438j:plain

 

『ピカピカ⚡️ 電気系ボケもんのアタイはサトシっちのために

ひと工夫するピカよ⚡️

 

 このブルブルマシーンは電池2本ぶんのパワー

3ボルトを昇圧して身体に 流し、筋肉を強制的に動かす仕組みピカ⚡️

 

分解すれば、きっと中には昇圧、蓄電部分があるはずだから

それを容量アップしちゃえばサトシっちも喜んでくれるはずピっカ💕』

 

f:id:pikapikako:20170825022358j:plain

 

ジャ〜ン🎶 

『分解してみたピカ⚡️  アタイの思った通り基板裏側にコンデンサ発見🎶

 

このままさらに分解してコンデンサを容量アップしてハンダしちゃえば

効果倍増でサトシっちも大喜びピカピカ⚡️アタイって天才💕』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『サトシっちい〜  ブルブルマシーン持って来たピカ⚡️

さっそく着けて、ムッキムキピカ⚡️』

 

「サンキューぴか子  さっそく着けてムッキムキだぜ❗️

スイッチオンっだぜ。。。 ギャぁぁぁぁ〜〜❗️❗️❗️」

 

『ピカ❓』

 

サトシっちの声が森にこだまし、サトシっちは倒れた。

つづく。

 

株式会社アスカカンパニーの

社長秘書、ブログを始めました。

こちらもよろしくお願いします。

http://pikapikako.hateblo.jp/

 

 

 

第59話 キレの悪いサトシっち

ピっカ~⚡

アタイはぴか子 你好。

ECOマスターを目指すサトシっちと旅を続ける

電気系ボケもん、レベル50⚡

 

今日もECO活動で忙しいピカピカよ⚡

 

『ピカ⚡サトシっち、サトシっち~

バッジもたくさん集まってきてアタイもレベル50まで

上がって来たピカ、そろそろ必殺技の11まんボルトを

パワーアップしたいピカピカ⚡』

 

「それはいい事だぜ❕ 特訓しようぜ、ゲットだぜ❕」

 

「コホン、それなら広場に行って木を的にして練習するのがいいでしょう。コホン」

 

『プライゴン、ありがとピカピカ、そうするピカ⚡』

 

「広場へGOだぜ❕ 行くぜぴか子だぜ❕」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「着いたぜ❕ さっそくあの木にぶちかまそうぜ❕ ゲットだぜ❕」

『ピカ⚡ いつでも準備おっけ~ピカ⚡』

 

「行くぜぴか子ぉお~ 11まんボルトぉだ ぜぇ。。」

 

『??!!? ピカ❔ どうしたピカ❔ いつものサトシッチの

元気がないピカ。。。指示の動きにキレがないピカよ❔

真面目にやってほしいピカピカ⚡』

 

「そんなことないぜ❕ 真面目にやってるぜ❕

もう一度❕ 11まぁんブぉるトぉぉ だ ぜ ぇぇ。。」

 

『どうしたピカ❔ 息も上がってるピカ。』

「運動不足でデブったかもだぜ。。。身体が重いぜ。」

 

『お腹、見せてみるピカ。』

「この通りだぜ。。。。。。」

f:id:pikapikako:20170824141105j:plain

 

 

 

『ガーン❕ ピカ。。。これはダイエットしたほうがいいピカよ。。』

 

「わ、わかったぜ。まずはトレーナーのオレから特訓だぜ❕」

 

つづく