読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第22話  大ピンチ!

ピっカ~☆ あたいはぴか子!電気系ボケもん レベル22

 

オンコチジム戦に勝利し、次の目標を決めているところピカ☆

 

まずはオンコチ大橋に置いてきたコインキングとペロペロリーム

迎えに行かなきゃピっカピカ☆

 

『ピっカー☆ オンコチ大橋見えてきたピカ☆コインキングたち

ちゃんと待ってるピカかな?』

 

「おぉ〜い☆ コインキング〜、ペロペロリーム、 帰って来たぜ〜!」

 

「おかえりコイン☆ 勝負はどうだったコイン?」

 

「ペロペロ、ゴニョゴニョちゃんケガしなかった?」

 f:id:pikapikako:20160101115534j:plain

 

「ゴニョゴニョは無事だぜ、ジムバッジゲットしたぜ!」

 

「コイ〜ン! ゴニョゴニョはさすがコイン!」

 

「ペロペロ、ゴニョゴニョはよく頑張ったペロ☆」

 

f:id:pikapikako:20160101115558j:plain

「ドスコ〜イ☆ ゴ、ゴニョゴニョは見てただけドスコイ、

スゴかったのはぴか子ドスコイ」

 

「ま、まぁいいじゃないかだぜ。とにかく次の目標を決めなきゃだぜ。」

 

『ピっカ~☆ カニャンタウンが次に近い町ピカよ☆』

 

「じゃぁカニャンタウンのジムリーダーに挑戦するとしようぜ!」

 

「お、おらも次はバトルに参加したいドスコイ。」

 

「おいらもついてって見学するゴニョ。。」

 

「じゃあカニャンタウンに向けてしゅっぱ~~つ!!」

 

「待つコイン!! 危険が危ないかもかもコイン!」

 

「そうよ。特にゴニョゴニョはまだ早いからやめてペロ、

あなたたちと違って上品なボケもんだからバトルなんて無理ペロ」

 

『!??!!!!! あ、あたいらは下品だから大丈夫って言いたいピカ?』

 

「そんなこと言ってるんじゃないペロ。」

f:id:pikapikako:20160101115623j:plain

「ま、まぁいいじゃないかだぜ(本日二回目)。

 

で、ゴニョゴニョはそれでも行きたいのかだぜ?」

 

「行くゴニョ!行くゴニョ!」

 

「じゃあ問題なしだぜ!一緒に連れてくぜ!」

 

「コイ~ン!!俺たちの意見を無視するなコイン!」

 

「危険が危ないとかそれは意見じゃないぜ。

まぁコインキングには無理か。とにかくみんな!!

次はカニャンタウンだぜ!出発だぜ!」

 

一行はゾロゾロとカニャンタウンに向かって歩き出した。

 

しばらく行くと屋台が出ていた。

 

『ピっカ~☆ なんかおいしそうなにおいがするピカ!!』

 

「うっふ~ん♡ モケット団子はいかがかしらん♡」

 

「今ニャら、お得な2倍セールニャ~~!買っていくニャ!」

 

「試食してみてニョロロン」

 f:id:pikapikako:20160110114117j:plain

 

『いただきま~すピっカ~☆』

 

もぐもぐ

 

『んまいピっカ、みんなも食べるピっカ☆』

 

「ペロペロ~ん。おいしいペロ♡」

 

「おいしいコイン」

 

「モケット団子ゲットだぜ!うまいぜ!」

 

「ドスコ~イ、ま、まあまぁおいしいドスコイ!ゴニョゴニョも

食べるドスコイ?」

 

「おいらはいらないゴニョ。」

 

「ペロペロ~ん、おいしいから食べればいいのにペロ」

 

「しめしめニャ。あいつら食い意地張ってるから余裕ニャ。」

 

「ニョロロン(笑) やっつけるニョロン」

 

「ウっフ~ン♡ まだよ。もう少し待つウっフン♡」

 

『ピ、、ピカ?? 何だかお腹が痛くなってきたようなピカピカ。。

 

f:id:pikapikako:20160110120137j:plain

 

「タイヘンコイン!お腹がピ~ピ~コイン!ボクのせいじゃないコイン!」

 

「う。。。おれもヤバいぜ。ピ~ピ~だぜ。紙、、紙が欲しいぜ。」

 

「ド、、ド、ドスコイ。お、おらもお腹が。。」

ぷぅぅ~っ。ブリっ。

少し出た。。。

 

「くっさ~~ペロン、あたしのお腹は大丈夫ペロペロ、みんな大丈夫ペロ?」

 

「わ~~っはははぁ! 罠にハマったニャ!」

 

「う。。何なんだお前らはだぜ?!」

ぷぅぅぅ~ぅっ。

「う、ヤバいぜ。」

 

「何だかんだと聞かれたら!答えてあげるが世の情け!我らモケット団!

サトシっちはいただいていくわん、ウっフ~ン♡」

 

「そうはさせるかだぜ!う。。」

ぎゅるるるるぅぅ~

 

「ぴか子!11万ボルト!」

 

『ダ、ダメピカ~動いたら出ちゃうピカ~(泣)』

 

ピコピコ~ン♪ 

ぴか子はレベル23に上がった!

ぴか子は「うわべの笑顔にダマされるな」を覚えた!

 

「チャ~ンス♡ 草ヘビちゃん!生意気なぴか子にツネツネ攻撃よ♡」

 

「ツネツネツネツネ~」ムギュ~~!

 

『痛いピカ(泣)もうダメピカ~(泣)出ちゃうピカ~(泣)』

 

モケット団の罠で大ピンチに陥ってしまったぴか子と仲間たち!

無事にトイレに駆け込めるのだろうか。。。

 

続く