読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第34話 目指せハビキシティジム

ピっカ〜!あたいはぴか子 電気系ボケもん レベル34☆

カニャンタウンでは変なおじさんに騙され、バッジをゲット

し損なったあたい達。

 

本当のバッジの在り処、ハビキシティに向け出発したところピカ☆

 

しばらく進むとショッピング帰りのコインキングが向こうから

帰って来た。

 

「コイ〜ン!君たちどこ行くコイン?いつ帰って来るコイン?

僕のゴハンはどうするコイン?もしもし無線が鳴ったらどうするコイン?」

f:id:pikapikako:20160410202225j:plain

 

「先行ってパッパと偵察してきまっさ〜 行くで〜ヌー子」

 

ピュ〜〜〜ン!

特戦隊は光の速さで消えていった。

 

「待つコイン!バッジなんか放っといて僕のサポートをするコイン」

 

「待て待てコインキング、お前達だけじゃ留守番できないから

今回はコインキングのサポートのペロペロリームのサポートに

ゴニョゴニョを置いてきたから大丈夫だぜ! 」

 

f:id:pikapikako:20160410203008j:plain

「コイ〜ン!  そやかてゴニョゴニョにはまだ早いコイン。

サポートのサポートのゴニョゴニョのサポートにプライゴンが

付くコイン! プライゴン、あんじょう頼むコイン」

 

f:id:pikapikako:20160410203455j:plain

 

『サポートのサポートのサポートとか意味わからんピカ(怒)

副キャプテンとか、キャプテン付軍曹とか、どんだけ付けても

結局自分で何も考えられないとかって終わってるピカ!

 

プライゴン、無視でいいピカ!! 放っといて行こピカ!

なんならあたいが電撃食らわせてやるピカよ』

 

 

「コホン。電撃はダメですよ。多分気絶してしまいます。

しかしキャプテンのコインキングの仰せ付けなので私は立場上、

あんじょう?とかの不明瞭な指示でも無視は出来ません。困りました」

 

「あ!お客さんだぜ!いらっしゃいませだぜ!」

f:id:pikapikako:20160410204058j:plain

 

「お、お、お、お客さんコイン?? 眠くなってきたコイン!

ボ、ボクは基地に帰って3ヶ月前の家計簿を付けなくちゃコイン!

ペロペロリームが待ってるコイン!忙しいコイン!帰るコイ〜ン」

 

コインキングは急いで帰って行った。

 

『ピカピカ?お客さん?どこピカ?』

 

「そんなのいないぜ(笑)プライゴンが困ってたからコインキングの

苦手なお客さんが来るって言葉を使っただけだぜ」

 

「コホン。ありがとうございます。これでくだらない案件を

あんじょう?する無駄な時間、奪われずに済みました。

本来の作戦計画に集中いたします。コホン。」

 

 しばらく進むと特戦隊が偵察を終えて帰って来た。

 

 「ただいま帰りましたでございます エヘ」

 

『おかえりピっカ☆ どうだったピカピカ?』

 

「エヘ。ハビキシティジムリーダーのデータ 特戦隊調べを報告いたします。

ハビキシティジムリーダーはカチンとコチン。双子の女子でございます。

氷使いのトレーナーで双子ならではの連携を使ったダブルバトル

得意のようでございます。エヘ。」

 

「関係無いぜ!イケイケだぜ!バトルしようぜ!ゲットだぜ!」

 

「パッパと行きまひょ〜」

 

『ピカピカ!あたいは元気満充電  絶好調ピカ! 行くピっカ☆」

 

「コホ〜〜ンっ! サトシっちさん! さ、く、せ、ん、です!

皆さんも!  すぐ突っ走らないでまずは計画を立てましょう!

PDCAでやって行けばチームがレベルアップしていくこと

請け合いです。コホン」

 

PDCA?ピカピカ?』

 

PDCAとは

プラン ドゥ チェック アクション の頭文字を並べたもので

デミングサークルと呼びます。

 

何か物事を継続的に行う時、

計画を立て、計画通り実行する、成果を見る、結果を踏まえて改善策をとる。

 

これを繰り返す事により、折角の経験値を無駄なルーティンで失うことなく、

財産として蓄積していく事が可能になるのです。

 

ピコピコ〜ン♪

ぴか子はレベル35に上がった!

ぴか子は「デミングサークル」を覚えた!

 

 『ごめんピカ(笑)』

 

「そうだったぜ(笑)つい張り切ってぶっつけ本番かますとこ

だったぜ。サンキュープライゴン」

 

「コホン。いえいえ、そこが我々チームの良さでもあります。

モチベーションを保ちつつ最善の策を講じましょう。コホン」

 

「パッパ〜っとワイとヌー子でピャーッとアレしてガッツーンと

かましてバッジゲット作戦で行きまひょ!」

 

「コホン。冗談はここまでにして本題に入りましょう」

 

「よし!任せたぜ プライゴン!」

 

「では作戦を発表します。。。。。。。。。」

 f:id:pikapikako:20160411191900j:plain

  

「さすがでございますわ。負ける気がしないでございます。エヘ」

 

『ピカピカ!あたいの大活躍を期待するピカ!』

 

「ガッテンでおまっ!パッパとバッジゲットしまひょ」

 

準備万端ジム戦に挑むぴか子と仲間たち。

作戦通りに上手くいくのだろうか?

つづく