読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第39話 電池の勉強 1

アタイはぴか子、電気系ボケモンレベル39☆

ECOマスターを目指すサトシっちと旅の途中ピカ☆

 

「ぴか子~カニャンタウンジムではよく頑張ったなぁだぜ、

それにしても電気タイプには気温で左右されるって特性が

あるって知らなかっただぜ」

 

『ピっカぁアタイもあんなに元気が奪われるとは思わなかったピカ』

 

「じゃあ今日は電池の特性について一緒に勉強してみようだぜ!」

 

『よろしくピっカ☆』

 

「まず最初に電池には1次電池と2次電池があるんだぜ、

1次電池は使い切りの電池、2次電池は充電して繰り返し使える電池と

いうのがわかりやすい違いだぜ。

 

f:id:pikapikako:20160621220505j:plain

 

ぴか子は単三ジュースで元気充電しちゃえるから2次電池に

よく似ていると思うぜ!」

 

『ピカピカ☆』

 

「んじゃ1次電池から詳しく調べていくぜ!」

 

1次電池

1次電池は充電することができないが、新品と交換するだけでよく

充電をしなくても良い。


小型、軽量、安価であり、自然放電も限りなく0に近いので、

予備を持っていればすぐに使えるというメリットがある。

 

電池の性能は 電圧、容量、エネルギー密度、放電特性で

表現される。


例えば1次電池であるアルカリ電池の公称電圧は1.5Vです。

容量というのは2,000mAhなどと表記されているもので、

1時間で出せる量の電流を示しています。

例えば1.5vで500mAずつ使った時、

4時間使用できることを示しています。


エネルギー密度は同じ体積の中にどれだけの電気を貯められるかに

関わってきます。

同じ容量ならエネルギー密度が高いほど小型化することができると

いうことです。


 放電特性とは、電気を使う時の電池のクセのようなものです。

安定して安定して長時間出し続けるのを得意とするもの、

一気に放出し、ハイパワーを可能にするものなどがあります。

 

 

ピコピコ〜ン♪ ぴか子はレベル40に上がった!

ぴか子は「1次電池の基礎」を覚えた!

 

『ピカピカ〜 電池ってひと言で言ってもいっぱいあるピカね』


「まだまだ勉強しないとだぜ!」


『今日はここまでにして単三ジュースでリフレッシュピカ☆』


「そうだな、次回続きな」

『ピカ☆』

 

つづく